• Session3 地方の魅力発掘

    鳴海 禎造 氏

    glafit(株) 代表取締役
    (株)FINE TRADING JAPAN 代表取締役
    和歌山電力(株) 取締役

    1980年   和歌山市に生まれ、15歳のときから商売を始める。
    2003年  カーショップ「RMガレージ」を個人創業。
    2007年   自動車輸出業「FINE TRADING JAPAN」を個人創業し、翌年に法人化。
    2009年   自動車用品の製造・販売をスタート
    2011年   中国広東省に生産管理を行う現地法人設立
    2012年   香港に貿易業務を行う現地法人設立
    2012年   日本を代表する次世代乗り物メーカーとなることを見据えてメーカーブランド 「glafit」を立ち上げる。
    2015年   和歌山県初の新電力事業者(PPS)となる和歌山電力株式会社の立ち上げに協力、取締役に就任。
    2017年5月 glafitブランドとして初めての乗り物「glafitバイク」を発表。
       9月 glafit株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。
    2018年1月 第36回日本経済新聞社 日経優秀製品・サービス賞2017最優秀製品賞を受賞
    2018年9月 GOODデザイン賞2018を受賞

  • 豊原 弘恵 氏

    古都里(ことり) 代表

    有限会社イペリックス 代表取締役

    大学卒業後、ヴードゥー教の研究のためドミニカ共和国に渡る。

    帰国後、貿易代行会社を起業し、従来にない提案型ワンストップサービスを提供。

    諸外国との接点を持つ中で、和歌山に将来性を見出し、懐かしくも新しい本物のニッポンの魅力や価値観を提案すべく「和歌山というぜいたく」をコンセプトに「古都里ブランド」を立ち上げる。

    現在は旅館やホテルにはないおもてなしをモットーとするゲストハウスを運営。

    特に「志高庵」は和歌山大学未来学副専攻プロジェクトの中の社会実験として位置づけている。

  • 森平 和歌子 氏

    株式会社農業の未来研究所 General Manager

    野口観光ホテルプロフェッショナル学院 顧問講師

    フルーツプランナーとして全国の生産者の方のもとへ訪問し、新商品の開発・企画・社員 教育・店舗管理・フルーツ講座の開催・地方自治体とコラボレーションした商品の開発・ 講演などをして生産者と消費者の架け橋として活動し、地方活性化に従事。

    結婚を機に2012年より北海道へ拠点を移し、今までの経験と知識を活かした農産物の販売 促進・商品開発・広報活動・レストランやホテルのシェフへ食材の紹介など、世界に発信 できる北海道ブランドを多方面から手がける。

  • 安彦 剛志 氏

    株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
    インタラクティブソリューションカンパニー舞台めぐり担当

    ソニー株式会社に入社後VAIOのハードウェアエンジニアとして数多くのPCを送り出す。

    ブルーレイディスクの立ち上げの代表の一人として活躍。ブルーレイディスクの認知度向上のためにブルーレイディスクマイスターサイトを立ち上げ、「あなたの力でBD化プロジェクト」で多くの作品をクラウドファンディングでBD-BOX化。

    新規事業として「舞台めぐり」を立ち上げ、大洗や沼津、弘前など数多くの地域の集客のサポートを行う。

  • 藤田 功博 氏

    株式会社のぞみ 代表取締役

    独自性の高い観光ツアーやイベントの企画の仕掛け人。

    京都を拠点にガイドブックでベストセラーを数多く生み出しているほか、独自性の高い京都ツアーのコーディネート、京都の文化をテーマにしたイベントプロデュースなどを行い、年間約3万人を動員している。

    「モノからコトへ」をキーワードに、体験型観光のプラットフォームサイト「おすすめ京都体験」を運営。さらに2017年より日本酒イベント「SAKE Spring」を立ち上げ、「地方の良いものと消費者の出会いの場」を作り、2018年度にはのべ5万人の動員を目指している。

×
fsdfsdf